ニュース

2016年3月31日

「第11回 BFA U-18アジア選手権」に向けて侍ジャパンU-18代表の第1次代表候補選手を発表

8月30日(火)に台湾で開幕する「第11回 BFA U-18アジア選手権」に向けて、高校日本代表の第一次候補選手が発表されました。白熱した戦いの末、智辯学園の優勝で幕を閉じた「第88回選抜高等学校野球大会」の出場校から22人が選出。今後は今夏の「第98回全国高等学校野球選手権大会」出場選手をはじめ、春・夏の全国大会に出場していない選手も対象に、選考が進められます。

アジアの頂点を目指して戦う最終メンバー18人は、今夏に決定予定。今年はどのようなメンバーが侍ジャパンU-18代表として、熱い戦いを繰り広げるでしょうか。

U-18代表 第1次候補選手
  • 【投手】
  • 鈴木 昭汰(常総学院)3年
  • 高橋 昂也(花咲徳栄)3年
  • 早川 隆久(木更津総合)3年
  • 山﨑 颯一郎(敦賀気比)3年
  • 藤嶋 健人(東邦)3年
  • 市岡 奏馬(龍谷大平安)3年
  • 村上 頌樹(智辯学園)3年
  • 吉高 壯(明石商業)3年
  • 髙田 萌生(創志学園)3年
  • 【捕手】
  • 大澤 翔(木更津総合)3年
  • 古賀 優大(明徳義塾)3年
  • 九鬼 隆平(秀岳館)3年
  • 【内野手】
  • 綿屋 樹(鹿児島実業)3年
  • 美濃 晃成(高松商業)3年
  • 堀江 航平(秀岳館)3年
  • 吉沢 一翔(大阪桐蔭)3年
  • 林中 勇輝(敦賀気比)3年
  • 米麦 圭造(高松商業)3年
  • 松尾 大河(秀岳館)3年
  • 【外野手】
  • 岡田 悠希(龍谷大平安)2年
  • 安西 翼(高松商業)3年
  • 福元 悠真(智辯学園)2年

詳しくは 侍ジャパン公式サイト をご覧ください。

戻る トップページに戻る