ニュース

2016年9月23日

「2017 WORLD BASEBALL CLASSIC™」侍ジャパンユニフォームについて

来春開催予定の「2017 WORLD BASEBALL CLASSIC™」に出場する野球日本代表「侍ジャパン」が、新しいデザインのユニフォームで大会に臨むことが決定しました。
 新しいユニフォームには、日本中の「和」を力にして戦うという想いを込めた円環が、袖の表側、裏側それぞれにつけられています。11月10日(木)から13日(日)に東京ドームで開催される、侍ジャパン強化試合(対メキシコ代表、オランダ代表)でも着用予定です。

新生「侍ジャパン」新ユニフォームのデザインコンセプト

日本野球の伝統と魂を継承する侍ジャパンが、磨かれた技と鍛えられた力で世界に挑む「2017 WORLD BASEBALL CLASSIC™」。その勇姿がまとうユニフォームの袖には、過去二回の優勝を象徴するゴールドの円環が輝く。さらに裏袖にも刻まれた赤き円環は、プロアマ問わず、すべての世代がひとつとなる野球日本代表「結束」の証。チームとしての揺るぎない団結を、見守りつづける人々との心強い連携を、世界一の頂点をめざしていくための勇気に変えるために。
 日本中の「結束」を力にするという想いをユニフォームに込めて、侍ジャパントップチームは2017 WORLD BASEBALL CLASSIC™」を闘います。

2017 WORLD BASEBALL CLASSIC™

戻る トップページに戻る