ニュース

2017年7月31日

「アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」
対戦カードが決定

2017年11月に開催される「アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」の対戦カードが決定いたしました。2017年より新設される今大会は、中華台北代表、韓国代表、日本代表のU-24(1993年1月1日以降生まれ)または入団3年目未満の選手が出場し、優勝を目指し戦います。

大会概要

大会名称

アジア プロ野球チャンピオンシップ2017
Asia Professional Baseball Championship 2017

主催

中華職業棒球大聯盟(CPBL)
韓国野球委員会(KBO)
一般社団法人日本野球機構(NPB)

共催

株式会社NPBエンタープライズ

協賛

未定

参加チーム

中華台北代表、韓国代表、日本代表

開催球場

東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)

試合日程

日程対戦
2017年11月16日(木) 日本代表 対 韓国代表(予選)
2017年11月17日(金) 韓国代表 対 中華台北代表(予選)
2017年11月18日(土) 中華台北代表 対 日本代表(予選)
2017年11月19日(日) 決勝戦(予選1位 対 予選2位)

※いずれも試合時間、ホーム/ビジターは未定

優勝賞金

優 勝 ¥20,000,000-
準優勝 ¥5,000,000-

大会規定

・公認野球規則に準じる
・全試合DH制を採用
・大会使用球はWBSC公認球(NPB統一球)とする
・ドーピング検査対象試合とする
・投手の投球制限なし
・WBSC公認試合とする
・9回を終了して同点の場合:タイブレーカー制
 10回の攻撃から無死一・二塁、継続打順で開始(以降継続打順)
 ※予選については12回にて打ち切り(12回終了時に決着がつかない場合は引き分け)
・先発投手は前日発表とする
・コールドなし
・参加資格はU-24(1993年1月1日以降生まれ)または入団3年目未満
 ※オーバーエイジ枠3名

戻る トップページに戻る