ニュース

2017年7月31日

侍ジャパントップチーム監督に稲葉篤紀氏の就任が決定

侍ジャパントップチーム監督に稲葉篤紀氏が就任しましたのでお知らせいたします。
 稲葉氏は日本代表選手として2008年の北京五輪、2009年、2013年のWORLD BASEBALL CLASSICに出場。また、2013年11月のチャイニーズ・タイペイ戦からは小久保前監督率いるトップチームのコーチを務めました。

稲葉篤紀監督プロフィール

氏名

稲葉 篤紀(いなば あつのり)

生年月日

1972年8月3日生まれ

出身

愛知県

球歴

中京高等学校-法政大学-ヤクルトスワローズ(95~04年)-北海道日本ハムファイターズ(05~14年)

主なタイトル・表彰

首位打者(07年)、最多安打(07年)、ベストナイン(01年、06年~09年)、ゴールデン・グラブ賞(06年~09年、12年)、日本シリーズMVP(06年)等

代表歴(選手)

2008年 北京五輪
2009年 2009 WORLD BASEBALL CLASSIC
2013年 2013 WORLD BASEBALL CLASSIC

代表歴(コーチ)

2013年 BASEBALL CHALLENGE 日本 VS チャイニーズ・タイペイ
2014年 日米野球 壮行試合
2015年 GLOBAL BASEBALL MATCH 2015 (欧州代表)
2015年 第1回 WBSC プレミア12
2016年 侍ジャパントップチーム強化試合(チャイニーズ・タイペイ代表)
2016年 侍ジャパントップチーム強化試合(メキシコ代表、オランダ代表)
2017年 侍ジャパン壮行試合(CPBL選抜チャイニーズ・台北)
2017年 2017 WORLD BASEBALL CLASSIC™

戻る トップページに戻る