ニュース

2017年11月21日

侍ジャパン女子代表トライアウト一次審査結果
およびトライアウトの実施について

侍ジャパン女子代表(マドンナジャパン 橘田恵監督)は、6連覇がかかる「第8回WBSC女子野球ワールドカップ」(2018年開催予定)に向けた代表選考の実施を開始いたしました。

一次審査は女子代表として初めて動画審査を採用し、11月10日までに96名の選手へ合格通知をいたしました。
 今一次審査を通過した96名の選手は、二次審査として11月25,26日に関西会場で42名が、関東会場では12月2,3日に54名がトライアウトに臨みます。

関西会場

履正社スポーツ専門学校北大阪校 野球場
大阪府箕面市森町西1-1-65

戻る トップページに戻る